ニキビ化粧品 比較

MENU

大人ニキビ!こんな時には

大人ニキビができてしまったら

大人ニキビができてしまったときは、できるだけ早く対処して、色素の沈着を起こしシミになることを防ぐことが大切です。
自分の判断で潰してしまい、消えにくい痕になるといずれその痕はシミになってしまう場合があるのでこれだけは避けたいものです。状態によっては、潰してしまった方が早く治るニキビもありますが、てきとうに指などで潰してしまうと、雑菌が入り炎症がおき悪化させてしまう場合もあるので、皮膚科で医師に診てもらい、潰すかどうかの判断や、施術を受けた方が安心です。
大人ニキビができてしまった時に、自宅でできる対処方法は「スキンケアを徹底して、生活習慣を見直す」ということです。

大人ニキビがあるときのスキンケア

大人ニキビができてしまった時は、スキンケアコスメの中でも「大人ニキビ専用」と言われる物を使ったスキンケアがオススメです。
ホルモンのバランスを整える成分や、炎症を抑える成分が配合されていたりするので、より早くニキビを軽快することができます。
大人ニキビがある時には、クレンジング・洗顔などの「落とす作業」も重要です。早くニキビを治したいからと、ゴシゴシと洗うのは禁物、お肌に刺激の少ない物を選び、洗顔料などはしっかり泡立てて汚れを丁寧に優しく落とすようにしましょう。

 

大人ニキビの大きな要因の1つが乾燥ですので、しっかり化粧水をコットンを使ってパッティングして丁寧にお肌の深くまで浸透させ潤いを与えてあげましょう。化粧水の後、油分の含まれる乳液やクリームなどのアイテムは、ニキビのある時は使いたくはないと考えられる方もいらっしゃるでしょう。ですが、水分を補ったお肌は油分でふたをしないと、さらに乾燥が進んでしまうので、このケアも大切です。乳液やクリームを使わないと、皮脂がかえって過剰分泌してしまう恐れがあるので注意が必要です。

メイクは?

できるだけお肌に負担をかけたくない大人ニキビができている時、大人の女性として、仕事もあるし、人目もあるのでメイクをしないわけにはいきません。ならば、大人ニキビができてしまったお肌にはどんなメイクを行うといいのでしょうか?

 

注意点の1つめは、あまり濃いメイクは避けること。ニキビを隠すためにメイクを頑張って厚塗りしてしまうと、毛穴を詰まらせてしまい、更にニキビが悪化してしまいます。
もう1つは、コスメの選び方に注意して下さい。お肌が刺激を感じるコスメはできるだけ避け、安全・安心で低刺激の、お肌への負担も少ないミネラルファンデーションなどで薄いメイクを心掛けましょう。