大人ニキビ 原因

MENU

大人ニキビと思春期の頃のニキビの原因は違うの?

大人ニキビと思春期の頃のニキビの原因は違うの?

思春期の頃のニキビは、主に皮脂過剰によって毛穴が詰まってしまうことが原因です。これに対して、20代以降の大人ニキビでは、肌の乾燥やターンオーバーの乱れが影響します。

 

肌の角質層のバリア機能が低下し、水分を失った肌が過剰に皮脂を分泌したり、古い角質が毛穴に詰まったりすることが原因となります。大人ニキビと思春期の頃のニキビでは、原因が異なりますので、効果のある化粧品も別のものです。

関連記事

大人ニキビには大人ニキビの対策を!

思春期の頃のニキビとは原因が違っている大人ニキビ。そんな大人ニキビに、思春期ニキビと同じケアをしていると、ますます悪化させてしまう可能性があります。大人ニキビの性質を知って、合った対策をするようにしましょう!

 

皮脂対策より乾燥対策!

思春期ニキビに関しては、過剰に分泌される皮脂が原因となっている場合が多いですね。そのため、思春期ニキビのケアには皮脂分泌を抑えるような、さっぱりとした使用感の化粧品が多いのが特徴です。

 

ですが、これでは乾燥が大きな原因となっている大人ニキビを、ますます悪化させてしまう可能性があります。大人ニキビの対策では、皮脂の対策よりも、まずはしっかり乾燥対策をしましょう。保湿を徹底することで、皮脂の過剰分泌を抑えることもできます。

 

女性ホルモンに着目した対策を!

思春期ニキビは男女共にできやすいものですが、大人ニキビの悩みは、特に女性に多いですね。この主な原因となっているのはホルモンバランスの乱れです。生理前や生理中にニキビができやすいという点からも納得できるでしょう。

 

そこで、大人ニキビのケアでは、女性ホルモンに着目したケアを取り入れることも大切です。例えば、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを積極的に摂取する、などが有効ですね。また、バラの香りには女性ホルモンの分泌を促進する働きがあると言われているので、これも活用してみましょう。

 

メイクにも注意!

大人ニキビの原因の1つに、毛穴の詰まりがあります。毛穴を詰まらせる原因は様々ですが、毎日のメイクを、しっかりクレンジングできていないことも大きな原因となります。

 

大人の女性は、メイクをしないわけにはいかない、という方がほとんどでしょう。メイクをしたら、どんなに疲れていても就寝前には丁寧に落すことを心がけましょう。ゴシゴシこすらず、メイクを浮かす感じでクレンジングを行い、落とし残しが無いようにするだけでも、毛穴の状態が整いますよ!

 

まとめ

大人ニキビには、大人ニキビ専用の対策を考えることが大切です。思春期ニキビと同じ対策を行っていた方は、1度方法を見直してみましょう!