ニキビ化粧品 乾燥

MENU

「落とすケア」の注意点

ニキビケアで重要なクレンジング、洗顔という「落とすケア」
そんな落とすケアには、つい見落としてしまいがちな注意点があります。

 

 

洗い上りの乾燥に注意!

肌の汚れや余分な皮脂を落とすためのケアですが、洗い上りにはどうしても、乾燥してしまいやすい状態になります。
乾燥は大人ニキビの大きな原因にもなりますので、注意しなければなりません。

 

落とすケアを終えた後には、丁寧に徹底保湿ケアを行うことが大切ですね。
これは、洗い終えてから5分以内が理想です。

 

また、熱いお湯を使って落とすケアを行うと、皮脂を落とし過ぎてしまい、肌が乾燥しやすくなります。
真冬でもぬるま湯を使って洗いましょう。

 

できるだけ肌を乾燥させない、しっとりとした洗い上りにこだわった化粧品を選ぶと良いですね。

 

洗い上りに使用するタオル

落とすケアを完了したら、肌表面に付着している水分は、しっかりと拭き取らなければなりません。
これをそのままにしていると、水分が蒸発するのと同時に、肌の潤いも奪われてしまいます。

 

そんな水分を拭き取るタオルは、清潔な物を使用しましょう。
洗わずに何度も使用しているようなタオルだと、雑菌が付着しており、これがニキビの原因になってしまうこともあります。

 

毎回洗濯し、清潔にしたタオルで、そっと押さえるようにして拭き取ってください。
この際にも、ゴシゴシとこすり取るような拭き取り方は、肌に刺激となりますので避けましょう。

 

また、何度も使ってカチカチになったタオルも、肌に刺激を与えてしまいます。
ふんわりとした肌を傷つけないタオルで吸水して、肌表面に水分が残らないようにしましょう。