ビーグレン 体験 レビュー

MENU

ビーグレン 体験レビュー

ビーグレン トライアル ニキビケアセットが届きました。

少しでも早く使ってみたくて、最速で届くと思われる月曜日の午前中に注文したビーグレンのニキビケアセット。すぐに確認のメール、夜には発送済みのメールが届き、翌日には自宅に届きました。公式サイトでの注文もわかりやすく、手に入れるまでの一連の作業がとてもスムーズなのは好印象ですね。

 

 

届いたビーグレンの箱は、段ボール素材ではあるものの小さくて非常に薄く、シンプルながら洗練されたデザインで好感が持てます。

 

 

開けてみると、「ありがとうございます」の文字が目に入り、書類の下にはAcneニキビケアプログラムの箱が入っています。トライアルセットの箱も、化粧品の容器も、すべて白とグレーに統一されていて、オシャレ感がすごいです。

 

 

同封されている書類の中には、商品カタログがあり、ビーグレンのコンセプトとお悩み別のおすすめスキンケア商品が紹介されています。お悩み別と言っても、共通する商品も多く、お肌にとって大切なことは意外にシンプルなのかもしれないと思いました。

 

 

ビーグレン ニキビケアセットを実際に使ってみました。

 

基礎化粧品を使うときには、ステップ、つまりどれくらいの手順と商品があるのかもポイントのひとつですよね。

 

ビーグレンのニキビケアステップは4つ。

  • 落とす(洗顔料:クレイウォッシュ)
  • 鎮める(化粧水:クレイローション)
  • 整える(美容液:Cセラム)
  • 守る(ゲル:QuSomeモイスチャーゲルクリーム)

3ステップのものに比べ、「整える」の部分が多いようです。

 

商品カタログで確認してみると、Cセラムはエイジング・毛穴・ニキビの3つのケアに共通する大切なステップ。ピュアビタミンCを角質の奥までしっかり浸透させ、皮脂のバランスを整えて、弾力と透明感のある肌へ導いてくれる美容液と言うことで、期待が高まります。

 

また、ビーグレンのクレイウォッシュとクレイローションは「医薬部外品」。医薬部外品とは、薬ではないものの、いわば「医薬品と化粧品の中間」みたいなもの。
一般の化粧品よりも、より高い効果が期待できるのもうれしいですね。

 

クレイウォッシュ

 

さくらんぼ大のクレイウォッシュをぬれた手にとり、軽くなじませてから洗っていきます。泡立てる必要がないと言うことで、やや不安でしたが、汚れはしっかりと落ちていく感じです。

 

天然クレイ「モンモリロナイト」は、きめ細かで、洗っている時も優しい感じで、肌への負担がまったくありません。
洗い上がりは、鼻のまわりの皮脂などはしっかりと落ちているのに、頬などはしっかりと潤いが残り、絶妙な感じです。
「質が高い」って、こう言うことなんだなと思いました。

 

クレイローション

 

洗顔後は、クレイローション。直径3cm程度のクレイローションを手のひらにとり、やさしく押さえるようにつけて行きます。

 

化粧水なのに、手にとるとややとろみがあり、まるで美容液のよう。お肌になじませていくうちに、手のひら全体がまるで吸盤のように吸い付いていくのにビックリです。こんなにお肌がもちもちになる化粧水は初めて。これまで使ったどんな化粧水よりも浸透力がすごく、さすがサイエンス・コスメだと実感しました。

 

クレイローションは、炎症を抑える効果のある有用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した医薬部外品。このステップは、ニキビケアに特化した部分ですね。

 

Cセラム

 

化粧水の次は美容液。説明書通りに直径2cm程度のCセラムを手のひらにとると、まずそのニオイに驚きました。化粧品のものとは思えない「油みたいな」ニオイです。
感触も油っぽくて、正直、これをお肌につけるのはややためらいを覚える感じです。

 

ただ、お肌につけると、最初はべたつく気がするものの、最後にはそれほどでもなくなります。

 

Cセラムは、広い範囲の肌悩みに対応する、いわばメインのステップ。たぶん一番効き目のあるものだと思うのですが、薬っぽい匂いと感触は、好みの分かれるところだと思います。
ただ、その分すごく「効きそう」な感じがするので、効果重視ならぜひ試してみるべきだと感じました。

 

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

 

最後は、QuSomeモイスチャーゲルクリームで仕上げです。QuSomeモイスチャーゲルクリームは、ゲルと言うよりさらっとしたクリームといったところ。
手のひらにとったパール1〜2粒大のQuSomeモイスチャーゲルクリームを、額、あご、両頬、鼻に置き、内側から外側へ伸ばします。

 

QuSomeモイスチャーゲルクリームを塗り終わると、Cセラムの独特の使用感が消え、最後にはお肌がとてもいい感じに仕上がります。
ビーグレンは、やはりラインで使うことで、最高の効果を発揮するよう作られているんだと実感しました。

 

 

ビーグレン ニキビケアセットを使ってみた感想は?

 

ビーグレンのシンプルかつ洗練されたパッケージや、説明書などは、やはり「外国製」であることを強く感じます。

 

ただ、日本国内で販売されているビーグレンは、日本人のお肌に合うようになっていると言うことなので、その点は安心です。

 

デザイン部分だけでなく、ビーグレンは、効果に焦点を当てた非常にシンプルな化粧品となっていて、化粧品の「使う楽しみ」みたいな部分はほぼありません。

 

お肌にトラブルを抱えていなくて、香りなど、化粧品を使うことに癒し効果などを求められる方には、ビーグレンは正直向かないかも知れませんね。

 

ただ、ニキビや毛穴に悩んでいて、解決したいと考えているなら、ドクターズコスメのビーグレンは非常に魅力的です。

 

実際、クレイローションなどは、手のひらにのせただけで、浸透力のすごさを実感するほど。もちろん、お肌につけたときも、化粧水をつけただけとは思えないくらい、お肌がもちもちになります。

 

ビーグレンには、お肌悩みに合わせたシリーズが展開されており、それぞれにトライアルセットがあります。化粧品は使ってみなければわからないので、その意味では、この姿勢は非常に誠実ですね。

 

 

トライアルセットには、クーポンも入っており、トライアルで気に入ったらお得に購入できるようになっているのもうれしいところ。

 

大人ニキビに悩んでいて、迷っているなら、まず、トライアルセットを試してみることをおすすめします。