ニキビ化粧品 ヘアメイク

MENU

ヘアメイクも工夫して!

ヘアメイクは、女性の身だしなみの1つですよね。
ニキビがあるからといって、メイクしないというわけにはいきません。
そんなヘアメイクをする際にも、ニキビを予防し、また悪化させないための工夫をしてみましょう。

 

メイクはファンデ選びが重要!

ニキビの大きな原因の1つとなっているのが、毛穴に詰まった汚れです。
毛穴に汚れを詰まらせないためには、油性のファンデーションは避けたほうが良いですね。
油性のファンデーションは、皮膚呼吸を妨げてしまいます。
また、余分な皮脂の排出がうまくいかなくなってしまいます。

 

ミネラルファンデなどを活用し、できるだけ毛穴を塞がないメイクを工夫してみましょう。
また、ファンデーションはできるだけ早く落とすことが大切です。
帰宅したら、できるだけ早くメイクを落としましょう!

ポイントメイク重視で!

ニキビが気になるけれど、肌悩みは隠さないと気が済まない!という方は、ポイントメイクを重視してみましょう。目元や口元のポイントメイクに力を入れると、視線がそちらに向く分、薄化粧でも肌悩みが目立ちにくくなります。

 

ファンデーションを厚塗りすることよりも、ポイントメイクを丁寧に仕上げることが、ニキビ悩みを根本から解決するためのポイントです。ただし、目元や口元もデリケートな皮膚であることに違いは無いので、肌に優しいメイクを心がけましょう。

ヘアスタイルも大切!

ニキビとは一見関係が無さそうだけど、実は重要なのがヘアスタイルです。
髪には雑菌がたくさん付いており、これが肌を刺激してしまうと、ニキビの原因になります。

 

髪が長い人は、できるだけアップスタイルにするなどして、顔に髪がかからないように工夫したいですね。
また、整髪料などを付けた髪は、特に肌に刺激となりやすいので注意が必要です。
整髪料がお肌に付着することのないように細心の注意を払いましょう。

 

それから、おでこにニキビができてしまった時には、前髪は上げるヘアスタイルがオススメです。
前髪で隠そうとすると、かえってニキビを悪化させてしまうことがあります。