ニキビ化粧品 比較

MENU

大人ニキビを防ぐ方法

スキンケアで予防を

一度できてしまったら、何回も繰り返したり、治りにくかったりする大人ニキビは、「できてしまうより前に予防する」ことがとても大切です。
そのために、まずは「落とすケア」を大切にしましょう。
クレンジングでは、オイルタイプはベタベタしたり、皮脂を余分に落としすぎてしまうなど悪い影響が出る事もありますので、クリームタイプ・ジェルタイプなどがオススメです。

 

よく見極めて、お肌に負担の少ないものを選び、毛穴に詰まってしまった汚れも溶かし出すようなイメージをして、優しく丁寧に撫でるように行いましょう。
洗顔では、きめ細かい泡をしっかり立てて、お肌の表面で泡を転がして毛穴の汚れを絡め取ってしまうイメージで、ゴシゴシ洗うのはやめましょう。

 

その後、化粧水をしっかり浸透させることも重要です。「浸み込みにくい」「お肌がゴワついている」などと感じる場合は、ブースター化粧水を化粧水の前に使い、お肌を柔らかくしてあげることもよいでしょう。しっかりお肌の内側を潤わせてあげ、質の良い乳液やクリームなどでフタをしましょう。
毎日このようなケアを続けることで、肌力がつき、ニキビができにくい、健やかな強いお肌になるのです。

生活習慣を整えましょう

スキンケアを一生懸命していても、繰り返し大人ニキビができてしまうこともあります。
お肌の外側からのケアでは上手くいかない方は、体の内側の環境が影響されニキビができているのかもしれません。生活習慣をふり返り、ストレスや睡眠不足、食生活が乱れているなど問題点がないか考えてみましょう。問題点が見つかったら、改善できるようできるだけ努力しましょう。
美しいお肌を維持するためにも、健康的な生活習慣はとても重要なことなのです。