ニキビ化粧品 ニキビ肌改善

MENU

食生活を見直そう!

ニキビ肌の改善のためには、肌の表面からのケアだけでなく、体の内側からのケアも重要です。
そんな体の内側からのケアで、特に重視したいのは、やはり食生活ですね。
では、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか?

 

糖分と脂質の摂り過ぎ注意!

糖分を摂り過ぎたり、脂っこいものを食べ過ぎたりすると、皮脂を過剰に分泌させ、毛穴を詰まらせてしまいます。これはニキビの大きな原因になるので、注意が必要です。
甘い物や脂っこい食事を控える工夫をしましょう。

コーヒーやアルコールも控えて!

コーヒーやアルコールといった物は刺激物であり、肌に良くない影響がたくさんあります。
さらに、ビタミンCを消耗してしまうことも知られています。
ニキビ対策にはビタミンCはとっても大切な栄養素。
コーヒーやアルコールを控えて、ビタミンCを無駄にしないようにしましょう。

野菜や果物を積極的に!

ニキビをケアするためには、ビタミン類を積極的に摂取することが大切です。
ビタミンをたっぷり含む食べ物と言えば、やはり野菜や果物ですね。
特に果物は、熱に弱いビタミンCを生の状態で気軽に摂取できるので、朝食などに取り入れてみましょう。

 

それから、食事にも意識的に野菜を加えることで、ビタミンをしっかり摂取できるうえに、食物繊維を補給することもできます。食物繊維は便秘解消に効果的で、これによるデトックス効果で、ニキビを防ぐことができるのです。

油選びに着目!

油はニキビの大敵ではありますが、だからといって、油を一切使わなければ良い、というわけではありません。良質な油を摂取することで、ニキビを根本から解消しましょう。

 

特にオリーブオイルは、不飽和脂肪酸を多く含み、さらにβカロチンやビタミンEなどの美肌に嬉しい栄養素もたっぷりです。調理の際にも、できるだけオリーブオイルを活用して、ニキビ肌を内側から改善していきましょう。