ニキビ化粧品 洗顔

MENU

大人ニキビのある肌の洗顔で気をつけることは?

大人ニキビのある肌の洗顔で気をつけることは?

大人ニキビのある肌では、肌に刺激の強い洗顔料を使っていることが、ニキビの原因となっていることがあります。肌に必要な皮脂まで洗顔によって奪われてしまうと、肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

毛穴にたまった古い角質や汚れを落とすことは必要ですが、天然由来の成分を使用した洗顔料など、肌への刺激を抑えた商品を使うようにしまし
ょう。

スキンケアで1番重視したい「洗顔」

スキンケアで多くの人が重視すべきだと考えているのは、化粧水や美容液ではないでしょうか?
ですが実は、スキンケアの要と言えるのは、落とすケアだったりするのです。
特に毎日行う洗顔は、ニキビを含め、多くの肌悩みと深く関係しています。

 

洗顔の方法を見直そう!

洗顔の際、洗顔料を手にとり、適当に手の平でゴシゴシ・・・なんてことをしていないでしょうか?
このような方法では、肌に摩擦による大きな負担を与えてしまいます。
また、肌表面がキレイになったとしても、毛穴の奥の汚れを落とすことができません。

 

洗顔の際には、キメの細かい弾力のある泡を立て、力を入れず、泡をクッションにする感覚で洗ってみましょう。泡を肌の表面で転がすようにすることで、毛穴の奥の汚れも絡めとることができ、ニキビの原因を効果的に取り除くことができます。

 

洗顔料選びは大切!

洗顔料を選ぶ際、「化粧水や美容液にお金をかける分、洗顔料は節約!」と考える方も多いでしょう。
ですが、これは大きな間違いです。もちろん、価格が高ければ良いというものではありませんが、品質をよくチェックして、どのアイテムよりも高いこだわりを持って選びましょう。

 

まず、泡立ちの良さや泡のきめ細かさ、弾力などは大切なポイントです。
きめ細かい泡を簡単に作れる洗顔料は、日常のケアを効果的に行うことができます。

 

それから、含まれる成分
できるだけ無添加で、肌に負担の無いものを選びましょう。

 

まとめ

毎日の洗顔は、美肌の要です。
洗顔料選びと洗顔方法の見直しで、ニキビを繰り返さない清潔な肌を保ちましょう!