ニキビ肌 クリーム

MENU

ニキビ肌にこそクリームは大切!

「油っぽい」「ベタベタする」というイメージがあるクリームは、ニキビ肌では敬遠してしまいがちな化粧品アイテムの1つですよね。
ですが、ニキビ肌にこそクリームは大切な役割を果たします。

 

 

ニキビ肌の乾燥を防ぐクリーム

大人ニキビができる肌は、乾燥も大きな原因であると言われています。
そんな乾燥を防ぐためのケアといえば、化粧水や美容液というイメージがありますよね。
確かにこれらのアイテムは、水分を与えるという意味では大きな役割を果たします。

 

ですが、せっかく化粧水を使って丁寧に保湿しても、そのままではどんどん化粧水は蒸発していってしまいます。
この時には、同時に肌の水分も奪ってしまうことがあります。
すると、ますます肌が乾燥してしまう原因になるのです。

 

ここで大切な役割を果たしてくれるのが、クリームです。
クリームは肌の表面から水分が蒸発してしまうのを防ぎ、肌に潤いを保ってくれるのです。

 

少量のクリームなら使用感も大丈夫!

クリームを使用するのは、ベタベタする印象があるから嫌、という方も多いですね。
ですが、クリームは適量を守り、丁寧に馴染ませれば大丈夫です。

 

クリームというアイテムは、大量に使用する必要はありません。
パール1粒分くらいを手に取り、顔の5点に置いて、丁寧に伸ばしていくと良いのです。
しっかりと馴染ませれば、ベタベタ感も気になりません。

 

マッサージとハンドアイロンで仕上げ!

クリームを肌に馴染ませたら、人差し指〜小指の4本の指を使って、肌表面をリズミカルに叩きましょう。
これで血行が促進されます。

 

その後、手の平で丁寧に肌表面を押さえると、手の温もりでより成分が浸透します。
クリームをハンドアイロンで仕上げれば、これで1日のスキンケアが完了です!